シンガポール発 Media OutReach  - 201959 - アジアの50ベストバー2019のリストが2年続けてシンガポールのキャピトルシアターで発表されました。年間ランキングの第4弾では、12の新たなエントリーを特徴としており、香港のThe Old Man1位を確定させ、またPerrierスポンサーのアジア2019でのベストバー、またPerrierスポンサーの中国ベストバーとなりました。

 

2位のManhattanが再び、Michter'sスポンサーシンガポールのベストバーとなり、このリストの歴代で一貫して優秀賞を受賞したバーのタイトルであるMichter'sスポンサーリスト賞レジェンドも獲得しました。

 

3位はIndulge Experimental Bistroとなり、The London Essence Companyスポンサー台湾ベストバーとなりました。シンガポールは、Native (4位上昇し、4)Atlas (5)が次の2つの順位を獲得しています。

 

アジアの50ベストバーの今年のエディションでは、50のベスト組織とシンガポール政府観光局間の3年の提携関係をスタートさせました。また、このコラボレーションにより、世界の50のベストレストラン賞や世界の50のベストバー賞が2019年と2021年のそれぞれ、シンガポールでアジアデビューとなります。

 

各国/地域の賞

 

中国

The Old Man1位となったことに併せ、中国では香港のエスタブリッシュメントであるQuinary (5位上昇し、10)、新規リスト登場のThe Wise King (18) The Pontiac (32)Lobster Bar & Grill (33)Stockton (36)、そして8½ Otto e Mezzo Bombana (38)を含め、さら11のバーがリストに入りました。Coa (12)は、Seedlip.スポンサーの最高のニューエントリー賞を受賞しています。

 

広州を本拠地とするHope & Sesame35位でデビューとなりましたが、上海の代表は、Speak Low (7)Sober Company (16)そしてUnion Trading Company (30)となっています。

 

シンガポール

33位上昇し9位となったJigger & Ponyは、Mr Blackスポンサーの最高クライマー賞を獲得しています。また、シンガポールでランク入りしているのが、Tippling Club (11)Gibson (7位上昇で15)28 HongKong Street (21)Operation Dagger (22)D.Bespoke (7位上昇で25)Employees Only (41)、そしてThe Other Room (4位上昇で46)です。

 

タイ

The Bamboo Bar1つ上位の8位となり、Four Pillarsスポンサーのタイのベストバーになりました。また、タイの代表は、Backstage Cocktail Bar (20)Vesper (1上昇し、26)、新規リスト登場のTropic City (31)Rabbit Hole (34)Smalls (42)、そしてTeens of Thailand (48)です。

 

日本

High Five (6)は、ニッカウヰスキーのスポンサーで日本のベストバーに再度なりました。  他の受賞したバーは、The SG Club (新規エントリーで13)バー ベンフィディック (3位上昇し、17)Bar Trench (23)Bar Orchard Ginza (9位上昇し、28)、そしてMixology Salon (49)です。

 

後閑信吾氏はバー業界への影響と貢献に対して、アジアの50ベストバー2019のバーテンダーからAltos Bartendersのバーテンダー賞の受賞者に選出されました。

 

台湾

3位のIndulge Experimental Bistroに加え、今回のリストでは、Aha Saloon (24)Bar Mood (43)およびDraft Land (45)の台湾から3つの新規ランクインを迎えました。

 

マレーシア

19位から27位へ上昇したColeyは、Peroniスポンサーのマレーシアのベストバーのタイトルと獲得しており、初めてエントリーしたBar Trigona (40)は、Ketel One持続可能なバー賞を受賞しており、この賞は監査パートナーのFood Made Good Globalにより判断される最高の持続可能性レーティングを達成しているバーにスポットライトを当てるものです。また、Junglebirdは今年、44位になっています。

 

韓国、フィリピン、そしてインドネシア

7位上昇し、14位のCharles Hは、Cointreauスポンサーの韓国のベストバーです。リストに入った他のソウルにあるバーは、Le Chamber (19)Alice Cheongdam (29)です。

 

37位に入ったThe Curatorは、フィリピンのベストバーです。また、マニラからは2つの新規エントリーがあります:Oto (47)The Back Room (50)

 

Union BrasserieBakery & Barは、インドネシアでのベストバーであり、2位上昇し、39位になりました。


特別賞


韓国のPussyfoot Saloonは、将来エリートリストに入る可能性がある人気急上昇のバーに与えられる賞であるCampari One To Watch(注目のカンパリ)の今年の受賞者です。

 

アジアの50ベストバーのリストの取りまとめ方法

 

このリストは、アジアのバー業界で200以上の業界のリーダー的業者から構成される有力団体であるアジアの20ベストバーズアカデミーの投票で作成されます。投票のプロセスの詳細については、www.worlds50bestbars.com/asia/voting.phpにアクセスしてください。 

Talk to Media OutReach today

Let Media OutReach help you achieve your communication goals. Send an email to info@media-outreach.com or click below. You will receive a response within 24 hours.

Contact us now